ボカロ動画の作り方一考

今までのやり方と異なるやり方でボカロ動画を作ってみようと思った今年の初め。
いろいろ試行錯誤をしてみるけど、そうそう身に付いたやり方を変更するというのは意外に難しい。

そもそも他の人がどういうボカロ動画の作り方をしているのか知らないので、完全独学ではあるんだけど、もうすこし効率的というか印象の残る作る方とかできないのかな? とか思ったりする。

いろいろなサイトをめぐってボカロ動画のポイントみたいなものを理論習得として読み漁ったりもした。

わかりやすいポイントとしては「動画最初の5~10秒をキャッチーに。最初の30秒でラストまで聴かせるための準備をする」というもの。あとニコニコ動画の独自ポイントになるけど、「コメントしやすいツッコミどころを作る」とか。

地味なところではサムネイルやキャッチコピーとかも大事。
すごく巧いと思ったのが、コレ。

閲覧注意ですよ、閲覧注意。
とにかくビックリしましたわ。キャッチコピーもスゴイ。

人形には魂が宿ると言われておりその人形を捨ててしまうと…人形さんは激おこです。
作曲者も人形を捨ててしまい…楽曲を制作後、行方不明になってしまいました。
その後人形は次の獲物を探していると言われております。
(…中略…)
呪いを解く為に「作曲者様は天才や…」と1回で構いませんのでコメして下さい。

ボカロ動画は総じてタイトルやキャッチコピー、サムネイルを含めてのボカロ動画だと思い知らされるけど、こういうセンスは見習いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA