液タブ、XP-PenのArtist 22HDを買いました

すいませんと誰に謝るでもなく、随分と更新をサボっておりました(^_^;)

ご存知のとおり、この4月には震度7を2回という未曾有の大地震を経験し、2000回を超える余震に耐え、今を何とか生きています。
まあ、腐女子カメラのほうではぼちぼち更新していたのですが、本妻ト…もとい本サイトのほうの更新が出遅れてしまっていました。

で、ここで久々のニュースです。
液タブ買いましたぁぁぁっ。

買ったのは7月で今はもう9月ですよ、どれだけサボっていたんでしょ。(^_^;)

ぶっちゃけwacomの液晶タブレットが欲しくて積み立てなるものをはじめたのが昨年。まだ購入する金額に至っていなかったけど、7月のはじめに中華液タブのTwitterがリツイートされてきた。で、その方のブログなどを読むと、なかなか中華液タブが侮れない出来であるとか。

ふむ、私の使い勝手なら別にwacomにこだわる必要もないかというところで、XP-PenのArtist 22HDを買いました。
な、なんと21.5インチサイズの液タブで価格は税込8万円を切ってる!
参考までにwacomだとこの3倍価格ですわよ(^_^;)

受電式のペンが2本もついてて保護フィルムもついてる。22インチサイズの保護フィルムだと軽く3000円を超えることを思うとかなりお得感が大きい。

レビューを読むとwacomの液タブからの移行者はペン先の沈み込む等気になるところが多いようだが、板タブからの液タブデビュー者はそんなもん関係ない。

なんせこの間発表のあったiPhone7より安いわけで。
ま、安かろう、悪かろうではいけないと思うが、悪い不安材料は今のところ、ないかなあ。
まだ思いっきり使いこなしてないというところもあるけど。(^_^;)

問題の日本語マニュアルがないとかいうけど、ドライバのインストールはあらかじめwacomのドライバをアンインストールしておくとか直接XP-Penサイトからドライバをダウンロードするとか、Amazonとかのクチコミレベルで作業を確認しておけば問題ないレベル。

また後日詳しいレビューをおいおい載せていく予定だが、とりあえずのご報告まで。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA