菊池渓谷は撮影者も多いぞ

Kikuke2_047  

こちらは2019年8月3日撮影。
いやあ、大人気ですね、菊池渓谷。
大人気すぎて撮影者だらけ(笑)

特に土曜日であったこともあるけど。

 

平日、また行ってみよ。(^_^;)

 

自分用メモ。
菊池渓谷は環境保全のため一人100円の入場料と
車の駐車場代200円が必要。

あわせて駐車場から広河原まで徒歩30分程度。
現地(広河原)には6時半には
到着することが望ましい。

 

(撮影地・菊池渓谷)

光芒の大バーゲン

Kup00447
熊本県菊池渓谷。
あまりにも光芒で有名な渓谷ですが、
2016年の4月熊本地震の際には
2年余り入所禁止となっていました。

再開できたのは2018年3月からです。
で、行ってきた菊池渓谷。

菊池渓谷の光芒は
夏場早朝に発生となりますが
キレイな光芒については
いくつかの条件あり。

水蒸気と強い日差し。
夕立の翌日の晴天が好条件とか。

2018年8月7日は
光芒の大バーゲンってくらいに
光輝いていました。

 

(撮影地・菊池渓谷)

 

高山シリーズ・雨天時の撮影

Taka_170

かなりの雨で傘を差しながらの
撮影は難しかった!!!

「氷菓」の「連邦は晴れているか」に出てきた
神山市図書館モデルの高山市図書館です。

旅先の雨での撮影は
レインコートに透明雨傘だけど、
プロ、セミプロの方々は
雨に濡れながら撮影していることを知るのは
この数年後のことになります。
(プロ仕様カメラは防滴ボディに防滴レンズ)

 

(撮影・高山市)