300mm望遠で熊本空港

11月19日・12月7日

熊本空港へ。
300mm望遠レンズをお友だちからいただいたけど、撮るものって何?って考えたら、紅葉・鳥・飛行機が思い浮かんだ。
んんっ、熊本空港は自宅から車で15分だよ。こりゃ飛行機でしょ。

しかも季節は冬。熊本空港は東西に延びた滑走路で夕日が滑走路の延長線上に沈むことでも有名な空港なんですな。
限られた期間の夕日になるし、その時間帯に飛行機が飛んでるとは限らないけど、条件が重なることで夕日を背負った飛行機がいつか撮れる…ハズ。
そのいつかが何時かわからないけど、せっかくの300mmだからこそ、根性だしてしばらく熊本空港に通おう。頑張れ、ワタシ。

2017/11・12月撮影

今さらだけど夕日っていつも太陽がきれいに見えてるとは限らない。
今のところ、3回行って3回とも太陽のの沈む方角に雲があり、望む形の夕日ではなかった。
飛行機の時間も微妙。時刻表通りだと夕日に重ならないため、遅れるか早まるかといった偶然も必要なんだね。

何年か写真撮影のため熊本空港に通う友達もいるけど、まだまだ甘いと諭される日々。そんな簡単に撮れるわけではない。ですよね~。

いい写真とかすごい写真を撮ってる方はその努力の積み重ね。

ワタシ的にはまだなんちゃって撮影のレベルなんだけど、それでもせっかくの空港のそばに住んでいるからには利点を活かして冬の時期は熊本空港に通わねばっ。