美しすぎる細川刑部邸の紅葉

11月15日に県庁のイチョウを撮影したときに職員と思われるおねーさんに声を掛けられ、そのときに熊本地震により閉鎖中の細川刑部邸の庭園が特別公開されることを教えてもらった。こりゃ行かねばと思い、24日からの公開後の25日の早朝撮影。

本当は日没からライトアップされていることも知っていたけど、初めて訪れる場所なんで、まずは朝から攻めてみた。

いや~、旧細川刑部邸の庭園は実は初めての訪問。
写真を撮りはじめてから初めて行くところが増えているんだよね。ああ、こんなことならもっと早くに…とも思うけど、多分歳を重ねたから出来ることでもあると思う。

確かにこういう撮影スポットにはワタシみたいな年齢を重ねたカメラマンの方も多くて、なんかちょっと嬉しくもなったりする。
BBAの写真サークルってないのかな?(笑)

2017/11/25撮影

今回の撮影はオールドレンズ大会と称して、持っているレンズを総動員しての撮影。(さすがにROKKOR300mmはお留守番だったけど)

オールドレンズってデータが写真に記録されないので、絞りがどれを見てもF0.0の表示になるんだよね。で、20mm、50mm、58mm、135mmとレンズが多い分、後から見るとどれで撮った?ってなる。
だから、20mmのFlektogonを使うときには最初に指1本を立てた写真を撮る。50mmのROKKORは2本、58mmのHELIOS44の時は3本といった具合に。

でも実際には忘れちゃうことも多いので、なるべく癖をつけるようにしなくては。

あとα7IIではオールドレンズはMFなので、手振れ防止の設定をしなくてはいけないけど、これもカスタムボタンで設定したから忘れないようになった。今年の購入のカメラだけど、まだまだ使いこなすのに時間がかかりそう。