明けまして博多駅イルミネーション

友人に誘われて2018年1月8日に福岡のイルミネーションを撮りに行ってきた。

実は昨年2017年の12月に地元熊本でのイルミネーションを撮影したいと二人で街中をうろうろしたけど…。
んんんんんっ?なんか熊本のイルミネーション、地味じゃない?
個人的な感想ではあるけど、熊本地震の影響が2017年になってからのほうが色濃くでているように思う。自宅周りも家や店舗の取り壊しで更地が増えた。もちろん建替えをして建築中のところもあるけど、なにかと費用がかさむんだろうな。地元で唯一の百貨店なんてクリスマスの飾りつけが毎年使いまわしだし。(^_^;)
頼りのくまもとファームランドのイルミネーションも再春館のイルミネーションも地震を機に終了しちゃってて、さびしい限り。

で、カメラ好きBBAが福岡に行くぞ~っっっっと企て、友人の旦那様が運転手となって福岡を散策してきたわけで。ついでに少しばかり遅い初詣で宗像大社・

いや~、ホントもう博多駅のイルミネーションは最高でした。
実はその前に福岡市東区のかしいかえんにも行ってきたけど、うむむ、雨はやまず風もそこそこ。雨合羽着て、カメラが濡れないように気を遣いながらの三脚での撮影はなかなかハードルが高くて、思ったような写真が撮れなかった。

2017年10月の鎌倉旅行のときと同じく、雨の日の撮影はワタシにとっての大きな課題だな。どうやったらスムーズに撮影できるのか。
結局、オールドレンズも持って行きながら雨の中でのレンズ交換は無理と、SONYのSEL2470レンズ一本で撮影。こういうときにはオートフォーカスレンズがやはり頼りになる。(^_^;)

で、かしいかえんの後に本命の博多駅前に行ってきたわけだけど、きゃあああ、ナニコレ? 雨がほどよくリフレクションを描いてめっちゃキレイではないかっ。
友人のにゃわん太さんが前々から雨の撮影がいいと叫んでいた理由が理解できた。いや、実際かしいかえんもイルミネーションのリフレクションはあったけど、アスファルトに水溜りの反射って感じでそこまでキレイではなかったんだよ。
博多駅の場合は水溜りではないからひときわキレイ。我ら以外にも写真を撮っている人たちも多く、あっという間の1時間半だったわ。

19時30分着で9時過ぎまで博多駅にいたけど、結構人が多い。(かしいかえんはまるっきり人がいなかったけど(爆))
最初は普通に三脚を使って写していたけど、後半は人をどうにか消したくて、シャッタースピードを15~30秒にした。
絞りF22、ISO50、露出補正-3.0EV。さらにRAW現像でも露出を落とした。

はい、勘のいい方はお気づきですね。ええ、ワタクシNDフィルター持ってまセーンっっっ。(^_^;)
今回は夜なんでなんとかなったけど、昼間で長時間露光ならNDフィルターが必要な意味がわかりましたわ。
いや~、自分でもああだこうだと考えて撮るようになってよかったよ。
これも昨年の夏、hacoの写真教室に行ったお陰かな。少しは身についてるようでよかった。センセ、ありがと~、にゃわん太さん&旦那さん、ありがと~。