300mmオールドレンズで熊本空港

滑走路に夕日が沈む空港って全国にどのくらいあるんだろ。
少なくてもこのキーワードでググってみると熊本空港という回答が得られるのは間違いない。

熊本空港って航空写真ファンからいえば聖地にも等しいところだよね。また滑走路のフェンスも低くて、飛行機の写真を撮りやすいところでもあるんだな。
まあ、この滑走路に沈む夕日も一年中ってわけじゃなく、11月中旬から1月中旬の期間限定のもの。それでも全国から熊本空港に来られるカメラマンさんよりも立地条件だけはワタシゃ恵まれているわけで。

でもおそらくは300mmの望遠レンズをお友達からいただくことがなけりゃ、熊本空港で写真を撮るなんて考えることはなかった。
望遠レンズで撮りたいものって考えると、圧縮効果やボケ狙いで桜並木とか花とかだけど、それ以外だと鳥とか飛行機とかだもんね。(それ以外にもいっぱいあると思われるけど、ワタシの知能じゃこれぐらいしか浮かばない…orz)

というところで、1月12日は熊本空港へ。空港写真のパイセンであるにゃわん太サンと滑走路そばの駐車場で待ち合わせ。
滑走路に夕日が沈むのも1月中旬までというので、早くも今期最後の夕日かな。
しかし結果は見ての通り、夕日が沈む西の方角には厚い雲がぁぁぁぁっ。コレばっかりは神様の言うとおりですね。

 

ROKKOR用のマウントアダプタをAmazonで購入。国産のものはお高いし、そのときはまだこの300mmのROKKORが使い物になるのかわからなかったので、とりあえず中華製の1200円のマウントアダプタを購入。結果からいうと問題なく利用できてる。

そういえばワタクシSONYのものは純正だと高いので、マウントアダプタだけでなく、バッテリーとかレリーズも中華製。(^_^;)
もちろん純正のものが安心感はあるんだけど、按配よく中華製を使ってるわけで。でも今のところバッテリーも問題なく使えてる。というか、純正バッテリー容量はすぐにバッテリーが消費してしまって、予備バッテリーは必須なα7IIです。

そういやあ、新しい三脚もHARD OFFにてゲットした中古品。(^_^;)
デジタルカメラは初期投資はそれなりにあるけど、ランニングコストが掛からないというメリットはあるけど、レンズを含めアクセサリー品はいろいろお金が掛かる。いやもう、先立つものがないのでそこは根性と技術でカバーできるように頑張りたいっ。(^_^;)

あ、でも撮影に行く交通費が結構それなりに…なんでランニングコストが掛からないとは言えないか。(゜゜☆\(–メ)