2月の憂鬱

冬なのである。天気がとにかく悪い。
いや、晴れている日もあるんだけど、ワタシの休日にはなかなか晴れてくれない。月に一度の連休も敢え無く春の嵐で雷を伴う雨であった…orz もう呪われているとしか思えない。
写真を撮るのが巧い人は天候をいいわけにはしないことは十分に承知している。単にワタシの未熟さゆえの愚痴であることはわかっているけど、ああ、もうすきっとした青空が恋しい。
自宅の中で写真を撮るのもいまいち萌えない。多分、見慣れた風景だからではないかな。どこか撮影旅行に行きたいもんだわ。

仕方ないのでとりあえず近場の美里町の日本一の3333段の階段にて撮影したダンボーをアップ。最後の2枚は自宅での撮影。やはりダンボーはちまっとした風景のほうが感じいいような気がするなあ。
うーん、もうちょっと背景を考えよう。