復興のチューリップ

益城町赤井地区にて復興のチューリップが咲いていると言うニュースがローカル番組に流れた。
益城町は2016年4月熊本地震時に最大の被害を受けた地域。復興を願う益城町の人々がボランティアで植えたものらしい。

我が家は益城町に程近いので、仕事が遅番であったこともあり、早朝赤井地区に行ってみた。
ピークは過ぎていた感はあるけど、まだまだ綺麗なチューリップ。数年前に大分・原尻の滝のチューリップやハウステンボスのチューリップはまた違う趣で綺麗に咲いていた。なにより被災者の皆さんの心を癒す花であることにうれしさを覚える。
また支援してくださる皆様への御礼としてと植えられたものである。これからも、がんばろう、熊本。

最近ローカルニュースが写真撮影の情報源になる。無料配布のペーパーもそう。
意外と身近にある場所を知らなかったりするので、こういう情報は有難い。そうそう遠出しなくても、残したい風景や思いはそこにあるもんだよな。

撮りたい場所、プチ名所を見つけることも楽しみのひとつ。うまく情報源を活用できればいいな。