延岡夜明けの海

宮崎アートセンターにて行なわれた新海誠展に行ってきた。
って、どうせ車で行くなら日の出の海を撮りたいってんで延岡の海に行って来た。

とりあえず土地勘がないから、海水浴場で日の出マップを見ながら障害物が少なさそうなところを選んだけど、正解だったのかな。(^_^;)
しかし、海撮影は今回が初めてで、きゃあああっ、失敗したわという反省ばかりの撮影でしたわ。(なので写真が少ない)

そういえば、写真家さんってイラストレーターさんと同じく特化したジャンルでの写真家なんだなあと思うことしきり。

風景写真家とか鉄道写真家とか、星空写真家とか。(中にはコスプレフォトグラファーという方もいますね)
あと作風でゆるふわだったり、ビビッドだったりすると、全部がそういう写真ばかりだったりする。昔の同僚さんが海の写真ばかり撮っていて、とても綺麗な写真だったけど、ホントに海しか撮らなくて、なんでだろうと思っていたけど。

プロになりたいなら、そういうことなんだなと思った。個性=○○写真家とか作風ってことかな。

まあ、ワタクシは趣味だし、雑多に撮るから○○っていう冠はまったく無いけど、それでも自分が納得できる写真を撮れる様にはなりたいなあ。自分のドキドキわくわくを閉じ込めたいってのが、私の希望ってか野望なのである。

海はぜったい三脚が要ると思ったわ。で、連写しないとダメじゃない?
なんかこう波のタイミングってめっちゃ難しかったんだけど。気持ち的にはバシャーンって波が打ったときのものを撮りかったのに失敗。

あと、海はRAW現像の処理の仕方をちゃんとしないと思うような色がでないような気がする。


この写真は6月に御興来海岸で撮った日没のものだけど、RAW現像を頑張った。(笑)

また海はリベンジしたいなあ。