山陰花物語

デジイチとレンズ3本もって同窓会に行ってきた。正直、撮影メインではなく、友人たちの旅行メインにデジイチ(しかも換えレンズ込み)を持っていくのはどうかな~という懸念もあったけど、やはり写真撮影は楽しい。友人らをモデルに撮影もできる。(ネット非公開ではあるけど)
帰宅後は同窓会の思い出をフォトブックにして配布。好評だったので、やっぱりデジイチもって行ってよかったかな。

ってなところで、同窓会で行った旅行先は鳥取・島根の山陰旅行。美術館の庭園や花をたくさん見てきた。
足立美術館・由志園・とっとり花回廊、山陰は植物がとても美しいところだった。冬が厳しいところは春の花がより美しく感じる。

2016/05/6~8撮影

桜撮影のときと違ってほとんどカメラ設定も弄らず撮影。
同行者もいる旅行設定では予めカメラ設定をしておき、現地ではほとんど弄らない(弄れない)のが基本。
しかし、それでもやはりレンズを換えたくて何度か立ち止まってはいたけど。天候に恵まれての撮影であったことが救いだった。

こういうときにはレンズ交換が面倒で広角から望遠まで1本で収まるレンズを欲しくなったりするけど、そうそう使う機会はないと思うと、レンズレンタルとかないのかなあとついぞ思ってしまう。