ちょっと開聞岳まで

まだ1月だというのに菜の花が咲いているらしい。
野母崎の水仙時期が遅れただけに、開聞岳の菜の花を見逃したくない。
本州は豪雪で大変だったけど、九州は結構あったかい。奇しくも野母崎の予備日として予定していた連休初日が晴天予報になっている。雨女のワタシだが、さすがに明日は降るまい。

ってなところで、ちょっと開聞岳まで(車で)走ってきた。

仕事が終わってご飯とお風呂、すぐさま仮眠して、夜中の1時に出発~っっっっ!! いや、どうも佐賀バルーンフェスタのときの夜中出発で、夜中のお出掛けに抵抗がなくなってしまっているような(笑)
これまた佐賀のときに楽しかったので、高速よりも下の道を爆走。高速と違って休みたいときに休める。風景も高速より見てて楽しいと思う。(夜中ですけどね)
コンビニで休み休み走りながら、夜明け前の開聞岳に到着。いやもう、感動ですわっ。
菜の花と開聞岳。ありふれた観光パンフレットにあるような写真だけど、自分がその場に行って写真を撮るのはかけがえのない思い出になる。

2017/01/26撮影

夜明けの写真って難しい。夕日のほうがまだなんとか写真が撮れる様に思うけど、空に露出合わせるとてきめん菜の花は逆光なんで真っ黒になるし、花にあわせると空の色が思うようにでない。うむむむむっ。また晴天だと空はきれいなんだけど、影が強いよねえ。風景にレフ板を使えないし。(^_^;)
うーん、こういうところがまだまだだわ。で、どうにも旅行レポ的な写真は未だ撮れない。ことりっぷ的に旅行レポっぽく写真を撮れるように意識したいと思うけど、なかなか自己中が治りません。

ああ、しかしこういう暴走的な撮影旅行はかなり楽しい。もちろんしっかり砂むし風呂も楽しんできたし。
まだまだ図に乗って写真撮影に行ってみたいわ~っ。

で、ご報告。お友達の影響もあると思うけど、そろそろ新しいカメラが欲しくなってきた。
自宅の修繕(外壁・屋根塗装)でかなりの出費が控えてるのだけど、逆にいえばここで多少の出費が増えても目立たないよね?(゜゜☆\(–メ)
で、定期の積立も満期になったことだし、フルサイズカメラ買います。
ニコンが欲しかったけど、いや、あの重さは無理でしょ。ってなところで、唯一のミラーレス一眼のSONYのα7IIに決めっ。