御立岬の河津桜

DSC00358

静岡で河津桜まつりが催されると聞いた。いいな、桜まつりか。河津桜というのは早咲きの桜でソメイヨシノよりピンクがかった花びらと聞くが、九州で咲いてないのかな。
ネットで情報を探してみると、御立岬公園に咲いているというではないか。

車で1時間半ぐらい? なら、通勤圏内と即座に撮影のため、車に乗り込む。(実際は年度末の工事があり、迂回させられたため2時間掛かった(^_^;))
陽が射したり、曇ったりの微妙な天気ながら、初めて訪れる御立岬公園には確かに満開の河津桜。アルフォンス(α7IIの愛称)とともに撮影開始。

2017/03/07撮影

α7II購入後、RAW現像ソフトが当然ながらNikon提供のNX-Dが利用できなくなったため、Capture ONE for SONYをインストールするも、どうもカタログの観念が理解できずに扱いにくい。
Light Roomもカタログなんだよね?  Light Roomを使うにはAbobeCCの契約をしなくてはいけないんだけど、PhotoShopについては今インストールされているCS5で十分なんだけど。しかし、SONY α7IIのRAWプラグインにはCS5は対応していないため、使えず。
本当はCapture ONE を使いこなすべく勉強したかったんだけど、とにかくマニュアルがないっ!! いや、本当にそれって選択余地がないわけで。結局、悩んだ挙句、3月26日までSilky Pixがセール(16200円を6800円にて提供)をやっていたため、こちらをポチリ。さすがにSilky Pixは直感的に使えるのでストレスないです。ハイ。
しかもここのところ、息子から譲り受けた8bitdoがかなり便利。もちろんSilky Pixにも対応するように設定したので、拡大・縮小・次コマ・前コマ・手のひら・トリミング・フィット表示・等倍表示のショートカットがめちゃ楽なんだわ。

しかし、データ容量が1枚当たり、軽く3倍ばかり(D60の場合RAWファイルが8MB弱だが、α7IIは24MBぐらい)になっているので、気に入らない写真はとかく削除していかないとHDDの容量がいくらあっても足りないことになる。これが今まではなかった作業になるので、心して掛からねば。