海の中道撮影会

4月24日にレイヤーさんの汀さん・軽太さんとともに海の中道海浜公園に行ってきた。実のところ、海の中道は初訪問。
ネモフィラは関東ではひたち海浜公園が有名ですが、九州ではここ、福岡県の海の中道海浜公園なんだな。
こちらは年中コスプレOKの施設らしく、ロケーションもよく、公園自体が広いので撮影もしやすい。難点は公園面積が広すぎで体力を必要とする。
歩きやすい靴を履かないと足の皮がめくれる。(実話っ!!)
ネモフィラの時期とゴールデンウィーク始まりの週だったので売店も開店してたけど、普段は店が開いてないとのことなでご注意くださいな。
あと公営のため夕方17時には閉園される。…早過ぎない?(^_^;)

コスプレはワールドトリガー。海の中道海浜公園自体が絵になる場所が多いので、テンションあがりまくり。ネモフィラ畑以外も歌壇も美しいので、コスプレはもちろん普通の撮影にもおすすめ。そのうちフィギュアドールの撮影もしたいな。

2017/04/24撮影

6月から月2回の写真教室に通ってます。通算6回の教室だけど、今半分の講習をうけたところ。

1回目はピントについての話。見せたいもの(主張するもの)にピントを合わせる。
ピントの合わせかた、オートフォーカスといっても追跡機能があったりする。最近覚えた親指AFがなんと便利なこと!!
レンズについての話、広角・標準・望遠と画角の違いについて。

2回目は絞りですね。
絞りを開ける(開放)と絞りを絞ったときのボケの違い。背景をぼかしたいときは絞りを開ける。(F値を小さくする)
まあ一眼レフ使っているとこのボケがたまらないわけですが、ボケ(BOKEH)って世界共通語なんですってよ、へえええ、これまたビックリですね。

3回目は光取り込み方について。
順光・逆光・サイド光、トップ光の話など。

印象に残った講義内容は「写真を撮るのは場所と時間を意識しよう」という話。つまりは場所と時間(光)の条件が揃えば誰でもおおっという写真は撮れる。ただその時間帯にその場所に行くか、行かないかだけの違いだという話なんです。
時間っていうのは光に係わる話で、風景写真をとかくドラマチックに撮りたいなら朝焼け・夕焼け・マジックアワー(日没までの時間)を狙えと。
陽が高い時間はどうしても写真が平面になりがちなので、逆にゆるふわ写真はこの時間帯が狙い目とのこと。

これらの話は知ってるようで知らない箇所もあるのでとても勉強になってます。
そのせいか、写真の選択基準も若干変化があるような気がする。