絶景シリーズ 九大篠栗の森

季節はもう8月が終わろうとしているのにこちらのサイトではまだ5月に撮った写真をアップしようとしてます。(^_^;) 時間が経つのって早い。(をい、コラっ)(゜゜☆\(–メ)

個人的に今年ハマっているキーワードが「絶景」で、九州各地にも絶景が点在。
その中のひとつになるのが、ジブリの映画にでてきそうな九大篠栗の森。なんかシシ神様がでてきそうじゃない?
「もののけ姫」は屋久島モデルと言われているので、厳密には聖地ではないけど、絶景には違いない。

こちらは森林公園ではなく、あくまで九州大学研究のための森なので、しっかりした靴で足場を確認しながら歩きます。夏場は蜂もでるとかで、とにかく自己責任での散策。入り口には杖が置いてあるので、年齢に関係なく利用することをおすすめ。意外にアップダウンもある道のりなので、くたばらないように。また時期によっては根元の水がないことも。事前にチェックは必要ですよ。

同行者はフィギュア・ドール撮影をされるねこはちさん。実は写っているドールたちはねこはちさんの所有物。
いや、なんともこういう森だとドールもミステリアスに映えますね。いいなあ。

2017/05/11撮影

森は光と影が交錯する写真撮影としては面白い場所ですね。
また湖とか池とか川とか水溜りとか、水面があると期待するのはリフレクション!!
この日は残念ながら風が強くて水面が鏡面にはならなかったけど、機会があればまたいってみたい場所です。