蓮とオールドレンズ

オールドレンズが楽しい日々。オールドレンズであうもの、オールドレンズで撮りたいものというのがなんとなくわかる。昭和テイストのものはオールドレンズだし、現代のものでパキっと撮りたいものはカールツァイスレンズ(SEL2470Z)。
花で例えるなら、バラはカールツァイスだし、蓮ならオールドレンズって思うでしょ。

だから山鹿ではオールドレンズを抱えて撮影。
おりしも写真教室の講習を少しばかり受けた頃でしたので、とりあえずレンズ1本(helios44)で寄ってみたり離れたり。露出もアンダーからハイキーまでいろいろ弄り倒してみた。

2017/07/01撮影

あとヘリコイドアダプタなるものを購入してみた。
helios44はM42のアダプタを使っているけど、最短撮影距離が50cmほど。もう一歩寄りたいってときにジレンマ。だもんでヘリコイドマウントアダプタなら、これがもう少し寄れるわけで。


おおおっ。お手軽にマクロレンズを手に入れた気分。オールドレンズでここまで寄って撮影できるなんて凄い。

ヘリコイドアダプタは高額なものもあるけど、ワタシが購入したのはエムユーケーカメラサービスのもの。オールドレンズ本には必ずといっていいほど紹介されている店舗で、アダプタも手に入れやすい価格設定なのでとても有難い。

今更ながらにSONYのα7IIを買ってよかったと思う日々。
ああ、次の休みにはまた撮影に行きたい。