古い建物にはオールドレンズが似合う

8月1日にカメラ仲間のねこはちさんと三角西港に行ってきました。
もう無性にオールドレンズ沼に腰ぐらいまで浸かっております。ああ、やっぱりこういう古い建物にはオールドレンズの色合いが合いますねえ。
6月にハウステンボスに行った際に撮影した木漏れ日のあるテーブルといすが自分的にかなり気にいった写真となったので、やたらと影を探して撮影していたような…。

2017/08/01撮影

ねこはちさんはドール・フォトグラファーと言っていいくらい、ご持参のドールを毎回撮影。モモコさんやタイバニの虎徹さんとか、インスタにドール写真をアップしてる。
個性のある写真を撮るためにはテーマを絞るのもひとつの方法とあります。ねこはちさんは十分にその個性を出しているわけで。
じゃあ、ワタシの個性ある写真はなんなのだろ? (桜は永遠のテーマではあるけどっ)
ダンボーを撮るのも楽しいし、でもダンボーだけじゃなあ…。(実際撮ってる人多いし(笑))
オビツドールも楽しいし、服も作るけど、大事なオビツろいどなだけに気安く外に持ち出せない…。(^_^;)

ハイキーなゆるふわ写真もその時々では面白いと思うけど、毎回では飽きちゃうしなあ。(をいっ、こらっ)

古い建物にはオールドレンズが似合う。ではワタシには何が似合うのか。
まあ、とりあえずは好きなような撮っていく。それがワタシですな。