武雄散策

9月13日は同僚らと武雄に行ってきました。
昨年から行きたいと思っていた御船山楽園のイルミネーションと祐徳稲荷神社にやっと行ってきたわけです。

もう感慨ひとしお…って言いたいけど、ちょっと祐徳稲荷神社の奥の院ってナニ修行僧が辿る道なの?
本殿までは整った階段で歩きやすかったのに、奥の院はもう獣道。ハンパないくらいに階段が狭く急なんだわ。そもそもあれは階段といえるのか?(^_^;)
お年寄りにはかなりハードだし、ツアーで来たことがあるという友人からはツアーバスに間に合わなくなるので、奥の院には足に自信のあるひとだけが行ってくださいというアナウンスらしい。
ひぇぇぇぇっ、祐徳稲荷神社ってそんなところだったの?
でも本当にスゴイ神社ではありました。圧巻っ。季節がら人は少なかったけど、桜の季節や紅葉の時期は見ごたえあるだろうなあ。
休憩所には雪景色の写真も飾ってあったから、季節それぞれのよさが滲みでるようなところ、かな。

どうこうしてくれたお友達のYさんとMさんに感謝感謝。オールドレンズで撮った祐徳稲荷神社の奥の院での二人の肌色の色合いがとても気にいっているけど、webで写真をアップできないのが非常に残念ですわ。(^_^;)

2017/09/13撮影

そしてお目当ての御船山楽園。
うーん、思ったよりも暗くてピント合わせができず。写真撮影としては失敗、思うような写真はまったく撮れなかった。
九州の絶景とかおすすめのオトナ旅で紹介される場所なんだけど、写真は難しい。
こちらも祐徳稲荷神社に負けず、急な勾配をあがったりさがったりで歩くのもかなりハード。三脚は立ててもよい感じなんだけど、想像以上に暗いです。プロジェクションマッピングだと長時間露光もできないのでどう撮っていいのか、さっぱり。
御船山楽園の写真は大岩に映し出された花を撮影しているけど、どうにもこちらの感動が捉えられていない。
まず撮り方がなってない。
今のカメラは性能がよくて、それなりに写真が写るけど、こういう難しい条件下で写すにはちゃんと三脚立てて、カメラの設定をしないとダメなんだよな。

悔しいことにスマホで撮ると動画も含めてそこそこに写るのに、どうしてデジイチで撮れないのかめっちゃ悔しい。
こちらは来年の課題になるのかな~。うまく撮影している人の写真をみて、どう撮ればいいのか、考えたいと思います。