父母ヶ浜に行ってきた

Boke235

友人らとこの11月に四国旅行に行ってきた。
春先に錦帯橋に一緒に行った面々と同じ顔触れで
春先から「秋には大歩危小歩危に行こう」と
計画を企てていた。

そしてなんと、なんと。
大歩危小歩危旅行の宿泊先は
あの「日本のウユニ塩湖」と謳われる父母ヶ浜も
車で一時間程度のところにあるではないか。

これは行くっきゃないよね。

というところで、父母ヶ浜写真。


日の入りと干潮の時間が
マッチングした時期が撮影時のベスト。

今年、11月9日の撮影。
(おそろしいことに翌10日は曇っていた。
本当にベストなタイミングって「運」ですね(^^;))

 

(撮影・父母ヶ浜)

また来年…。

Saba122

ん~、狙いどころはあるけど
消化不良の作品。

バルーンと列車のタイミングってこともあるけど
左上の余白が大きすぎる。

こんな感じでもう少しバルーンの飛び具合とか
列車の位置とか
まだまだ撮れるものがあったかな、と。
f(^^;)

来年課題の作品としてアップするわ。(笑)

 

(撮影地・佐賀)

視点を変えて

Kup00119

毎年バルーンフェスタは来ていても
年ごとに少しは視点を変えていこうと思いまして
今回は列車とバルーンも撮ってみた。

秋を表す意味で手前に草を入れてみたけど
なかったほうがよかったかな(^^;)


というところで、その現場でない頭を
いろいろ巡らせて行かねば。

人と比べて…ということはしないけど
自分の思うように撮るための
技術は身に着けたい。

そのうえで自分なりの視点が
見つけられるようになることが
当面の目標かな。

 

(撮影地・佐賀)