写真をどう使う?

桜ミク

今回のフィギュアシリーズは本日が最後。

熊本地震前の2013年の熊本城にて
桜とともに桜ミクを撮影。

実はこの写真、手持ちのipod touchの
壁紙としても利用してます。

壁紙のほか、
お気に入りの写真はフォトブックにしたり、
カレンダーにしたりと汎用している。

写真もインプットだけじゃもったいない。
アウトプットして使うのが楽しい。


(撮影地/熊本城&桜ミク)

フィギュアでロケ撮影

鏑木・T・虎徹
2015年、秋の菊池渓谷に
フィギュアをもっていって撮影会。
お友達所有のタイガー&バニーの
タイガーこと鏑木・T・虎徹さん。
しかも二人っ!!(笑)

自立するフィギュアっていいですね。
屋外だとまた絵になる。
アウトドア雑誌の写真っぽい。(笑)


(撮影地/菊池渓谷&ダブル虎徹フィギュア)

ダンボーの魅力

ダンボー

ダンボーは「よつばと!」という漫画から
生まれたキャラクターなのですが
その愛くるしさから世界中にファンがいまして、
被写体としても多くの写真がweb上で
見ることができます。

で、私もダンボーの写真集を買ってしまった一人。

そうなると自分でもダンボーを撮りたくなるじゃない?(笑)

結果、我が家にも実は3体ダンボーがいます。

不思議なもので、ダンボーが入るだけで
写真がなんか意味合いをもつようになって
写真がうまくなったような錯覚に陥るんですよね。

 

(撮影地/テクノリサーチパーク&ダンボー)